~女性が輝くための美容・健康・ファッションマガジン~

セルフネイル派必見!ネイルアーティストが教える簡単にできるセルフネイル!

更新日:

nail

私達をきれいにしてくれ、気分を上げてくれるネイルアート。

他人に塗ってもらうのもいいものですが、自分でアートを塗る楽しみもありますよね。

そんなセルフネイル派の皆さんに、簡単にできるネイルアートのやり方を解説します。

楽しいネイルアート。セルフネイルも楽しみの一つ

出典:http://data.whicdn.com

出典:http://data.whicdn.com

ネイルアートはプロにやってもらうのももちろん楽しいですが、自分で塗るのも楽しいもの。
しかし、セルフネイルで模様やアートをするのはちょっと難しいかも…と思っている方のために、身近なものを使った簡単なアート方法をお教えします。

基本の塗り方

出典:http://data.whicdn.com

出典:http://data.whicdn.com

まずはネイルカラーの基本の塗り方をご説明します。

重要なのは、画像の通り、爪を縦に三等分し、その真ん中部分から塗っていくことです。

真ん中を塗り終わったら、次に左右を塗っていきましょう。時間をかけて塗るとムラになりやすいので、手早く塗りましょう。

筆は爪に対して45度くらいの角度が塗りやすいです。筆の先にあまりネイルカラーを付けすぎないことも重要です。(少なすぎても塗りにくいですので、調整して下さいね)

簡単ネイルアート:フレンチネイル編

基本の塗り方が分かったところで、次にフレンチネイルのやり方をご紹介します。

フレンチネイルは上品に見えるので職場などでも可能な上に、指や爪を長く見せてくれる効果もありますので、是非マスターしておきたいところです。

画像のように、サイドをまず塗ってから、中央を繋げるという方法でフレンチネイルは完成します。

しかし、どうしてもこれが上手くできない…という場合に登場するのがマスキングテープや絆創膏の類です。

フレンチネイルの形に切って爪に貼り、ネイルカラーを塗って剥がせば、あっという間にフレンチネイルの完成です。

爪の先だけのフレンチネイルだけでなく、斜めフレンチ、まっすぐフレンチなど、様様な方法に応用できます。

簡単ネイルアート:グラデーション編

次に、グラデーションネイルについて、セルフネイルのやり方です。

まず爪の半分ほどからごく薄く爪の先に向かってネイルカラーを塗りましょう。

次に、塗った部分の半分から爪の先まで塗りましょう。

更にもう一度塗った部分の半分から…と塗ると、グラデーションが完成します。

グラデーション初心者の方は、ラメがたくさん入った種類のネイルカラーを使用すると、グラデーションの境目が自然になります。

マットなカラーでグラデーションをしたい場合は、スポンジを使った方法が有名です。画像の通り、ラップの上などでカラーを混ぜてスポンジに馴染ませ、爪にスタンプするというやり方です。

出典:https://pbs.twimg.com

出典:https://pbs.twimg.com

簡単ネイルアート:ドット編

出典:http://data.whicdn.com

出典:http://data.whicdn.com

可愛らしいドットも、身近なもので簡単に描くことが可能です。

アメリカピンや爪楊枝のお尻部分など、先が丸くなっているところにネイルカラーを付けて爪にぽんぽんと置いていくだけです。

最近では、穴の空いた絆創膏を爪に貼って、上からネイルカラーを塗り、絆創膏を剥がすというやり方も流行しています。

この方法だと、より小さなドットを描くことが可能です。

簡単ネイルアート:マスキングテープ応用編

出典:http://data.whicdn.com

出典:http://data.whicdn.com

フレンチネイル編で紹介したマスキングテープですが、応用次第でいくらでも使用可能です。

画像のように爪を分けることに使ってもいいですし、細く切って爪に貼って模様を描くことも。

やり方は無限大ですので、是非いろいろな方法を編み出してみて下さいね。

セルフネイルで楽しくネイルアートを

セルフネイルでの簡単なやり方をいくつかご紹介しました。

自分で自分の爪にネイルアートをするのはちょっと難しいかもしれませんが、身の回りにあるものや工夫次第でそのデザインはいくらでも広がっていきます。

できるデザインが広がれば、セルフネイル派より楽しいものになっていくでしょう。

楽しんでセルフネイルを行って下さいね♪

-未分類, 美容・コスメ

Copyright© vivo【ヴィヴォ】 , 2018 All Rights Reserved.