~女性が輝くための美容・健康・ファッションマガジン~

周りの結婚に焦ってきたら…自分らしく恋愛を楽しむための言葉3つ

投稿日:2016-10-13 更新日:

shutterstock_303429728

最近、友人からの結婚式の招待状がどんどん届く…、自分より年下の子が結婚してく…

ふとそんな現状に気が付いたとき、焦りは急にやってきます。しかし、結婚は焦ってするものではありませんよね。

今回は、それでも焦って仕方ない夜につぶやきたい「自分らしくいる」ための言葉をご紹介します。

1 「誰かのために結婚すると、自分のために離婚する」

shutterstock_314228279

この言葉はグサッと来ますね。

あなたはもしかして「親に孫の顔をみせるために」「若いお母さんだと子どもに喜んでもらうために」結婚を考えてしまってはいませんか!?

そんなときはこの言葉を思い出してみてください。

もちろん全員とは言えませんが、このように「誰かのため」に結婚をしてしまうと、

のちのち「自分のため」の別れを選ぶことになってしまうかも知れませんよ。

結婚式のドレス姿や、こんなママになりたい!というイメージばかりが先行してしまうと、そのビジュアルに引きずられてしまい本当の幸せな結婚から遠ざかってしまいます。

結婚は、誰のためでもなく自分の幸せのためにするもの。

今「早く早く」と焦って結婚をしてしまっても、10年後に悲しい決断をする羽目になったら、本末転倒ですよね。

あなたらしい結婚の時期は今ではないかも知れませんが、必ずそのときが来ますよ!

2 「運命の人には、放っておいても出会うもの」

shutterstock_274030400

結婚を焦るあまりに、「今日のコンパで相手を見つける!」などと意気込んではいませんか?

コンパに来た5人の相手の中から「この中からなら、この人がいい」と無理やり見つけようとしてはいませんか?

しかし、ちょっと考えてみてください。それって本当の愛でしょうか。

コンパで出会うことが運命だったカップルももちろんいます。

しかし、コンパで必ず運命の人に巡り会えるとは限りません。

そこを間違えると、まったく自分らしくない相手と関係を持ってしまったりしてしまいますよね。

地球上に運命の人がいるのなら、何をしていても出会います。頭がボサボサの日でも。40代になっても。

あとから「出会った日の私は全然かわいくなかったな」などと笑い話になるかも知れません。

それでも、出会うときには嫌でも出会います。やっぱり運命の人に出会いたい!と思うなら、焦るのは止めて運命のことをもっと信じてあげましょう。

3 「この人なら」ではなく「この人じゃないと」と思える人と結婚する

shutterstock_124406617

消去法で「この人となら、一緒に住めるかなあ」なんていう判断で結婚をしてしまったら…

あとに残るのは、愛情も無くなった相手との味気ない長い人生かも知れません。

たった1回しかない人生、それではもったいないと思いませんか?

たとえスペックが悪くても、収入が低くても、あなたの心が「この人じゃないと」と思えない限り心からの幸せな結婚生活はやって来ません。

そんな相手に「今」巡り合うことは、なかなか難しいですよね。

しかし焦って他の人と「ま、この人でいいか」などと話を進めてしまったら…

その間に本当の運命の相手とはすれ違ってしまう可能性もあります。

自分のためにも、どこかであなたと出会う日に向けて準備をしている運命の相手にとっても、妥協した人生は失礼なことになってしまいます。

本当に心が動いた人との結婚をするために、人と比較した焦りは捨ててしまいましょう!

まとめ

shutterstock_102753407

狭い世界の中しか見えていないと、ついつい誰かと自分を比べて焦ってしまいますよね。

しかし気持ちを大きく持って、自分らしく生きている女性はとっても魅力的に見えるもの。

そんな生活をしていると、きっと予定より早く運命の人との巡り合わせの日がやって来ますよ!

そのときに向けて、しっかりとステキな大人の女性になっておきましょう。

-恋愛・結婚, 未分類

Copyright© vivo【ヴィヴォ】 , 2017 AllRights Reserved.