~女性が輝くための美容・健康・ファッションマガジン~

骨盤のゆがみを整えてポッコリお腹をスッキリお腹に

投稿日:2016-10-11 更新日:

出典:http://weheartit.com/entry/261396977/

出典:http://weheartit.com/entry/261396977/

ダイエットをしているのに、お腹だけポッコリ出たまま引っ込んでくれない。
太っていないのに、お腹だけポッコリ出ている。

そんな悩みを抱えている人は、もしかして骨盤のゆがみが原因かもしれません。
骨盤が歪むと内臓が正常な位置からずれてしまうため、下腹部にお肉がつきやすくなってしまうんです。

骨盤のゆがみを整えて、ポッコリお腹とサヨナラする方法をご紹介します。

▽骨盤の正常な位置とは?

出典:http://rism-acu.com/back-course

出典:http://rism-acu.com/back-course

床の上に足をのばした状態で背筋を伸ばして座ってみてください。
どちらか片方の足がわずかに長くなっている、または自然な状態でつま先の開き方がどちらかのみ開いている場合、
あなたの骨盤はずれてしまっています。立った姿勢では、「でっちり」になっている人も骨盤の前傾が原因です。

前傾も後傾もしておらず、左右に拓いてしまってもいない骨盤が正常な骨盤です。
毎日同じ姿勢でデスクワークをすることが多かったり、どちらか一方の手でのみバッグを持つくせがあったり、足を組むくせがある人も骨盤が歪みやすくなります。

骨盤のゆがみは痩せにくくなるだけではなく、腰痛、冷え性やむくみにもつながり、放置するとやがて全身のだるさにもつながってきてしまうので、普段から正常な位置を意識して、歪みにくい体作りを目指しましょう。

 

▽骨盤がゆがむとなぜポッコリお腹になるのか?

出典:http://www.ttiseikotsuin.com/blog/entry/post-32/

出典:http://www.ttiseikotsuin.com/blog/entry/post-32/

骨盤が歪むと、内臓が下垂し、機能が低下してきてしまいます。
内臓機能が低下するということは、便秘をしやすくなってしまうということにもつながります。

お腹周辺の筋肉のバランスも崩れてきてしまうため、そこにセルライトが溜まりやすくなり、血液やリンパの流れも滞ってしまうため基礎代謝が落ち、更に痩せにくい体質へとつながってしまいます。骨盤のゆがみはいいことが何一つありません。

骨盤のゆがみを整えると、内臓はもとの位置にもどるため便秘は解消され、筋肉は正常なバランスを保ち姿勢がよくなり、代謝がアップして脂肪がつきにくい体になります。人によっては肩こりや腰痛も解消されるでしょう。

 

▽今すぐできる骨盤矯正

●太腿ストレッチ

出典:http://stretchpole-blog.com/pelvic-warp-1034

出典:http://stretchpole-blog.com/pelvic-warp-1034

1.横向きに寝て、下側の足を90度曲げ、同じ側の手で押さえます。

2.上の足を逆側に90度に曲げ、卍状をつくり、同じ側の手で押さえてストレッチします。
呼吸をしながら15~30秒を目安に、片足ずつ交互に2~3セット行います。

3.次に仰向けに寝て、片足を反対側の足の外側にかけます。伸ばしている方の足を、内側に伸ばすようにストレッチします。太ももの外側がストレッチできていれば、正しく行えています。
これも、両足交互に行います。

●おしり歩き

出典:http://dietsite.biz/osiriaruk-1094.html

出典:http://dietsite.biz/osiriaruk-1094.html

床の上に足をのばして座り、つま先は立てておきます。おしりの力を使って少しずつ歩きます。今度はおしりのちからで、後方に後ずさりします。

●骨盤スクワット

出典:http://tbcgaia.blog49.fc2.com/blog-entry-10.html

出典:http://tbcgaia.blog49.fc2.com/blog-entry-10.html

1.立って、足は肩幅に開きます。つま先はなるべくがに股になるように開きます。
2.その状態から35秒かけて落とせる高さまで腰の位置を落とします。
3.15秒かけて元の位置にもどります。
4.次につま先を最大限内またにし、また35秒かけて落とせる高さまで腰の位置を落とします。
5.15秒かけて元の位置に戻ります。
4.つま先はそのまま、内またの状態で、上体を倒せるところまで前傾して15秒キープします。このとき、猫背にならないよう注意しましょう。
15秒キープしたらゆっくりと戻ります。
1日1回、1セットでOKです。

 

▽自分でできないなら・・・

自宅でのエクササイズでは長続きしない、挫折しやすいという人は、ヨガやピラティスのレッスンに通ってみるのはいかがでしょうか?

両方とも骨盤のゆがみにアプローチするポーズがたくさんあるので、美容と健康のためにもオススメです。

出典:http://tbcgaia.blog49.fc2.com/blog-entry-10.html

出典:http://tbcgaia.blog49.fc2.com/blog-entry-10.html

今までのダイエット方法で、どうしてもポッコリお腹が解消されずに悩んでいた方は、是非骨盤矯正エクササイズに挑戦してみてください。
美しい姿勢とスッキリお腹を手に入れましょう♪

-ダイエット, ライフスタイル, 未分類, 美容・コスメ

Copyright© vivo【ヴィヴォ】 , 2017 AllRights Reserved.