~女性が輝くための美容・健康・ファッションマガジン~

お財布ピンチ時も助かる!ダイエットにもおすすめのキノコの秘密

更新日:

%e7%94%bb%e5%83%8f1

年末年始は何かとお金を使ってしまいお財布がピンチ!という経験はありませんか?

そんなときにオススメしたいのがキノコを使った料理です。

野菜が高騰している時期でも安定価格のキノコは、美味しくて安いだけでなく、健康やダイエットにも良い効果が沢山あるんですよ。

きのこの嬉しい効果

%e7%94%bb%e5%83%8f2
低カロリーで腹持ちがよい
キノコは低カロリーなだけではなく、食物繊維が豊富で腹持ちがよいのが特徴です。水で膨らむ性質があるので、食事の前か最初のほうにキノコを含んだ料理を食べると、全体的に食事の量を控えめにすることができますよ。

栄養が豊富
キノコはビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養がたっぷりの食べ物です。特に炭水化物の代謝を助けたり、疲労回復効果があるビタミンB1、糖質や脂肪を燃焼するビタミンB2はダイエッターには嬉しいですよね。また、ダイエット中に不足しがちなカルシウムの吸収を助けるビタミンDや体内の水分を調節し、代謝を促してくれるカリウムも豊富なんですよ。

脂肪の吸収率をダウン
キノコに含まれるキノコキトサンという成分は脂肪の蓄積を防いだり、コレステロールを下げる嬉しい効果が。水に溶けない成分なので食事中に摂った油分を包み込んで体外に排出してくれます。

おすすめキノコの特徴と活用術

しいたけ
%e7%94%bb%e5%83%8f3
ビタミンB群が豊富で、糖質や脂質の代謝を促します。紫外線を浴びたしいたけはビタミンDが増えるので、干ししいたけがオススメ!

お料理のだし作りに活用したいですね。

なめこ
%e7%94%bb%e5%83%8f4
忙しい時期やストレスフルな毎日をお過ごしの方におすすめなのがなめこです。

なめこには疲労回復に効果のあるビタミンB1がたっぷり含まれています。

また、血圧や神経の安定に効果的なギャバという成分も豊富なので、ストレスが貯まっているときは簡単に作れるなめこ汁でホッと一息つきたいですね。

まいたけ
%e7%94%bb%e5%83%8f5
他のキノコに比べβグルカンという成分がダントツ!免疫機能を高めて腸をきれいにする効果あります。

血行をよくするナイアシンも豊富なので、冷え性や代謝が悪い人にオススメ。

免疫力が高まるので、さっと茹でてサラダに入れたり、寄せ鍋に入れたりと冬こそ積極的に摂りたい食材です。

TVでも話題沸騰のまいたけダイエットとは?

%e7%94%bb%e5%83%8f6
なぜまいたけで痩せるの?
お笑い芸人やモデルさんが挑戦し、TVでも話題になったまいたけダイエット。

先に紹介したβグルカンやナイアシンだけでなく、中性脂肪や血液中の悪玉コレステロールの分解を促進させるMXフラクションという特殊な成分で内臓脂肪を減らして痩せやすい体質を作ると言われています。

まいたけダイエットのやり方
方法は簡単!7日間の間、1日30~50gのまいたけを食べるだけです。

人によってはお腹がゆるくなることがあるので、様子を見ながら自分に合った量を範囲内で見つけましょう。

水で洗うと成分が流れやすいので、汚れはキッチンペーパーで拭いて落としましょう。

熱によって分解されやすいので、素早く加熱して、煮汁まで全て食べましょう。煮汁を捨てるとせっかくの効果が半減してしまいます。

おいしく食べてダイエット

%e7%94%bb%e5%83%8f7
お財布にも優しく、いいことずくめのキノコ。

節約にもダイエットにも使わない手はないですね。

たっぷり食べても低カロリーだから安心。

レパートリーを増やして美味しいダイエットを楽しみましょう。

-フード

Copyright© vivo【ヴィヴォ】 , 2018 All Rights Reserved.