~女性が輝くための美容・健康・ファッションマガジン~

風邪、インフルエンザの対策にも!味方につけたい冬のハーブティー5選

更新日:

%e7%94%bb%e5%83%8f1

秋冬に掛けて気になるのが風邪やインフルエンザの流行です。楽しみなイベントや仕事の繁忙期と重なるので、できれば毎日健康でいたいですよね?

今回は毎日飲むことで風邪やインフルエンザの対策にもなる冬にオススメのハーブティーをご紹介します。

秋冬は風邪の予防に力を入れたい

%e7%94%bb%e5%83%8f2

そもそも風邪とはのどや鼻にウイルスが感染することによって起こります。

のどや鼻にはウイルスを侵入させないよう防御する働きがありますよね?

しかし、冬は空気が乾燥しやすいので、ウイルスが飛びやすく、のどや鼻の粘液も乾燥することで感染しやすくなります。

予防策としては免疫力の強化や乾燥を防ぐことが大切!

栄養価の高い食事を摂るだけでなく、規則正しい生活と、乾燥対策も必須ですね。

手軽にできる風邪予防のハーブティー

%e7%94%bb%e5%83%8f3

欧米では病気予防としてハーブティーが使われます。日本では食品扱いですが、欧米では医薬品と健康食品に分類されています。

なんと、ドイツでは保険も適用されるのだとか。

日本ではあまり馴染みがありませんが、ハーブティーを風邪やインフルエンザなどの病気予防として用いることは、決して気休めではないのです。

冬にオススメのハーブティー5選

%e7%94%bb%e5%83%8f4

飲みやすくて手に入りやすいハーブティーをご紹介します。

自分が予防したい効能はもちろんですが、美味しいと感じたものの方が続けやすいですよね?

日頃の悩みや症状に合わせて好みのものを見つけてみましょう。

1.ジャーマンカモミール

リンゴのような甘い香りが特徴のジャーマンカモミールは「お医者さんの草」と呼ばれるほど薬効が広いことで知られています。粘膜保護、鎮痛、鎮静、消炎効果がありますので、のどが痛いときにもおススメです。ただし、キク科の植物なので、アレルギーのある人は避けましょう

2.ペパーミント

スーっとした香りが特徴のペパーミントはのどや鼻の詰まりを良くしてくれます。また、イライラした気分を鎮めてくれるリフレッシュ作用も。消化促進の効果もあるので、食前食後の飲用もオススメ!抗炎症作用があるので、のどの痛みやイガイガを抑えるのにも良いですね。

3.エルダーフラワー

のどや気管の腫れや痛みによる炎症に効果的なのがエルダーフラワーです。保温作用があるので、寒気がするときにもオススメ!多岐にわたる効能から「万能の薬箱」とも呼ばれ、インフルエンザの特効薬としても知られています。クセがなく、飲みやすいハーブティーなので、他のハーブティーとブレンドするのも良いですよ。

4.リンデンフラワー

密のような甘い香りのリンデンフラワーには、発汗、解熱作用などの鎮静効果があります。風邪の時の頭痛にも効果的!イライラや筋肉疲労にも効きますよ。精神的なストレスを抱えているときや不安や緊張を感じるときにもオススメです。

5.レモンバーベナ

心地よいレモンの香りが特徴のレモンバーベナは自律神経のバランスを整えてくれるハーブティー。気管支の炎症を抑える働きがあるため、風邪のひきはじめにオススメ!気持ちを静める効果があるので、寝る前にも有効ですよ。

秋冬のリラックスタイムにおすすめ

%e7%94%bb%e5%83%8f5

ハーブティーは1日に2~3杯飲むのがオススメ!毎日続けることが大切です。

必ず沸騰したお湯で有効成分を効率よく抽出しましょう。1煎目はそのまま飲んでリラックスを、2煎目はうがい用にするのも良いですね。ティーバッグやコーディアル、ポージョンタイプのものもありますので、オフィスでのリラックスタイムにも活用してみてくださいね。

-ライフスタイル, 未分類

Copyright© vivo【ヴィヴォ】 , 2018 All Rights Reserved.