~女性が輝くための美容・健康・ファッションマガジン~

女ひとりでも行ける、初めての本格的バー入門・Barの選び方

投稿日:2016-09-26 更新日:

お酒が好きな女性の悩みとして「ひとりで飲めるお店が無い」ということがあります。

しかし仕事で言いたいことを我慢した帰り道、考えがまとまらない夜、いいことがあった夕方…。

そんな日に、何も言わず迎えてくれる静かに飲めるBARがあれば最高ですよね。

今回は、初めてのBARでひとりでスマートにお酒を飲むための法則をご紹介します。

選ぶならカジュアルなバーよりオーセンティックバー

女ひとりで入りやすいお店、と考えるとどうしてもカジュアルな感じのショットBARを選んでしまいがちです。

しかし、実はこれは大きな落とし穴。

すべてとは言えませんが、カジュアルなショットBARは賑やかで若いお客が多いです。

店員さんはフランクで話しやすいかも知れませんが、あくまで「店員さん」です。

そしてもしあなたが常連客に長々と話しかけられたり、酔ったお客に絡まれて騒動が起きてしまっても最終的には自己責任。

また静かにゆっくり飲みたくても騒がしい日に行き当たってしまったら、せっかくの自分の時間が台無しになってしまいます。

そこでおすすめなのはオーセンティックバーです。

オーセンティックとは「正統な」「信頼のおける」という意味で、一般的には暗めの照明で静かな音楽が流れる、

カウンターのみのBARです。

そんなBARは敷居が高い!と思うかも知れませんが、実は女ひとりで行くのなら断然に飲みやすいのです。

オーセンティックバーのおすすめポイント3つ

オーセンティックBARのおすすめポイントは3つ。

まずひとつ目は、「大人のバーテンさんがいる」ということです。

オーセンティックBARで働くバーテンさんは、きちんと修行を積んだ接客のプロであることがほとんどです。

そのためゲストが何を求めて来店しているかを瞬時に判断し、目配りをして出すぎない接客でもてなしてくれるのです。

ふたつ目は「安全である」ということです。

オーセンティックBARでお酒を飲んでいるお客は基本的に少人数、そして紳士な人が多いです。

またもし誰かに声をかけられたり、嫌な思いをすることがあればバーテンさんが間に入り解決をしてくれます。

みっつ目は、「静かな雰囲気で飲める」ということです。

ひとりで飲みたい日には、気の合わない人と話すのは面倒ですよね。

しかしオーセンティックBARでは沈黙が基本。

よほど大きなお店でなければ、グループ客や騒ぐ人はいません。そのため自分のための時間がゆっくりと取れるのです。

オーセンティックBARにスマートに入るポイント

初めて入るBARは、なるべく早めの時間に訪問しましょう。

まだ看板に火が灯ったばかりの時間は、人も少なくバーテンさんもゆっくりしています。

そのBARが自分に合うかどうかを見極めるには、開店してまもなくの時間が最高なのです。

特に決めていないのなら、1杯目はビールかジントニックなどの定番ドリンクをおすすめします。

バーテンさんの受け答え、グラスの扱い方などを見ていると「居心地が良いか」が自然に見えてきます。

酔いたい日には初めから「強いカクテルを!」などと言いたくなってしまうかも知れませんが、それは2杯目以降に。

だんだん自分の気分がそのBARに馴染んで来たら、おすすめのカクテルや気になっているスコッチウイスキーについて聞いてみましょう。

プロのバーテンさんなら、あなたのために心地よいお酒をチョイスしてくれるでしょう。

またもし「合わないな」と思ったら、1杯だけ飲んでさっと帰りましょう。

夕暮れのBARには、そのような1杯だけのお客も多く存在するのでご心配なく。

スマートに飲むためのポイントとは

フードのあまりないオーセンティックBARでの飲むペースは、

目安として30分で1杯くらいがスマートです。

赤提灯のようにガッと飲んで「おかわり!」と叫ぶことのないように、ほろ酔い前にお会計をするようにしましょう。

また個人的な話をあまりしないというのも、気持ちよく飲んで帰るポイントです。

もし隣の男性に話しかけられても、まずは当たり障りのない世間話を。

BARは大人の社交場です。肩書や経歴はさておき、

その場をシックに楽しんで帰るようにしてくださいね。

女性向けバーのまとめ

女性が都会で安全に飲めるオーセンティックBAR。

木の扉とプロの接客に守られた雰囲気の良い空間は、大人の女性にこそ楽しんで欲しい場所でもあります。

そこからもし長年に渡って通えるお店に出会えたら、人生が少しハッピーになりますよ!

-ライフスタイル

Copyright© vivo【ヴィヴォ】 , 2017 AllRights Reserved.