~女性が輝くための美容・健康・ファッションマガジン~

-35kgのダイエットに成功した私が教えるダイエットを始める前に、絶対にやっておくべき4つのこと

更新日:

ダイエット前の生活ときっかけ

女性にはそれぞれ体にコンプレックスがあるものです。私の場合はすっごく太っていたことでした。

とても自分が嫌いだったし自信もなかったのであまり笑わない性格でした。

しかし、ある時、大の親友であるMちゃんが結婚したことをきっかけに「私も幸せになるんだ!」と、

決心をして本気でダイエットに取り組むことにしました。

その後、1年6ヶ月の間に35kgの減量に成功し、リバウンドもせずに目標だった体重をキープしています。

今回は具体的な減量方法をお教えする前に、私がダイエットする上で必須だと考える4つのことをご紹介させていただきます。

その1 ダイエットの目的と計画は明確に!

ダイエット自体は何度も試みましたが、ダイエットをしてるの?なんて周囲から聞かれるのがなんとなく恥ずかしいと思ってしまった私は結局ダイエットはいつも3日坊主、しかもそのストレスからまたカロリーの高い食べ物を夜中に食べてしまったりと食生活は大変荒んでおりました。ただ単に今よりも痩せたいと思いダイエットに取り掛かっても気持ちが長続きしなければ結局途中であきらめてしまう場合が多いのです。

私の場合は、ありきたりではありますがとても素敵な男性があらわれたので、この人の隣に立てる女になりたいと思い本気のダイエットを決意しました。

一瞬の感情での決意なんて長続きはしないものです。何としても今回はダイエットを成功させたかった私は、いつものように闇雲にダイエット方法ばかり調べるのではなく、しっかり計画を立てることにしました。

どうせダイエットするならば健康的に痩せたいものですよね。

その2 体について知っておきましょう

私がまず調べたのは体のことです。人の体の細胞の周期は約3ヶ月と言われています。血も肌の細胞も、今私たちの体を形成するものは3ヶ月後には総入れ替えされているのです。

体を健康な状態に持っていくには最低でも3ヶ月は必要ということがわかったので、これでまずは期間が3ヶ月と決まりました。

調べていくと、人の体は1ヶ月の間に体重の約5%以上減量すると生命維持の機能からこれ以上痩せないようになるということがわかりました。よく、ダイエット食品などの広告で『1ヶ月で10kg減』などと謳っているものもありますが、人体に良い影響があるとも思えなくなりました。

私の場合は3ヶ月かけて10kgの減量を目標に定めました。

その3 家計簿をつけてみる

次に取り掛かったことは1週間分の家計簿をつけることでした。その間は特にまだダイエットをしていないので普段通りの生活です。

1週間後、そこから見えてきたのは、いかに自分が食べ物にお金を使っているかということでした。

なんと1週間で3000円以上も食事以外の食べ物に使っていました。交際費ではなく自分1人だけのためのものです。

支出の計算をすることで無駄が見え、間食や外食がめっきり減るようになりました。

そしてうれしいことに、家計簿をつけ始めてからお金が以前より手元に残るようになりました。

自分の生活の実態が食と支出の両面からわかってくるので一石二鳥です。

その4 食生活を改める

1番大切で、私の最もダメだった部分が食生活です。家計簿をつけながら毎日の食事の写真を撮り、記録しました。やはり見えてきます。カロリーの高い、オイリーなおかずに大好きな白米。自分の食べた物の内容と量を把握することで、今度どんな内容・量にしたら健康的な減量につながるのか対策が立てられるのです。

コンビニで買えるものばかりが目立っていた私の食卓の改善はまず、自炊をすることからでした。

自炊を始めると、体に良い食品を調べて積極的に調理するようになり、自分で作ったものを残すのも勿体ないので残さず食べるよう頑張りました。『まごわやさしい』(まめ・ごま・わかめ、海藻・野菜・魚・シイタケ、キノコ・芋)の食材は今も1日の食事の中でかかさずに摂っています。

食事のバランスはとても大切で、炭水化物抜き!のような極端な禁止は逆に太りやすくなることもあるということがわかったので白米も玄米に変更はしましたが今でも毎日食べるようにしています。

まとめ

ここまで紹介してきたことはダイエットのほんの入り口です。

まず1番大切なのはダイエットをはじめる自分の現状を把握して、太ってしまっている1番の要因を見つけることです。

万人が成功するダイエットはなかなかありません。減量はできてもリバウンドしてしまったらそれはダイエットとしては失敗なのです。

私も流行に乗ってバナナやにがりを購入したこともありましたが、やはりリバウンドで失敗した苦い経験があります。

始める前に生活を一新する準備をして、自分に合ったペースで減量していきましょう。

自分の体の今を知れば、変身の糸口はもうそこまで見えているのです。

-ダイエット, 未分類

Copyright© vivo【ヴィヴォ】 , 2018 All Rights Reserved.