~女性が輝くための美容・健康・ファッションマガジン~

いつもの食事にチョイ足し♪脂肪燃焼効果のある食べもの10選

投稿日:2016-11-05 更新日:

%e7%94%bb%e5%83%8f1

冬はどうしても代謝が下がり、体も冷えてしまいますよね?そのままにしておくと代謝が下がり、太る原因にも。

そんな時は食べ物の力を借りましょう。今回は、食べるだけで脂肪燃焼効果が上がる食べ物をご紹介します。

いつもの食事にチョイ足しして、上手に取り入れたいですね。

脂肪燃焼効果が高い食べもの10選

%e7%94%bb%e5%83%8f2

ショウガ
体を温めるのにも最適なしょうがにはダイエットをサポートしてくれるジンゲロンという成分が含まれています。

脂肪の分解を促進する酵素を活性化してくれるんですよ。紅茶やお味噌汁やスープ入れてチョイ足ししましょう。

便利な粉末状もオススメです。

にんにく
炭水化物をエネルギーに変えるビタミンB1。にんにくにはその吸収を高めるアリシンという成分が含まれています。

パスタやチャーハンを作るときは、ぜひともチョイ足ししたい食べものですね。

唐辛子
唐辛子の辛味成分であるカプサイシンは、体温を上げて代謝をよくする働きがあります。

輪切りにしてスープや炒め物に入れたり、粉末状のものを料理に振りかけても良いですね。

食べると体がポカポカするので、寒い冬には欠かせなくなりそう♪

%e7%94%bb%e5%83%8f3

ミント
ミントにはデトックス効果、脂肪燃焼効果のほかにも発汗作用、健胃作用があります。年末年始の暴飲暴食で胃腸の調子が乱れやすい人にもオススメ!デトックスウォーターにチョイ足ししたり、ハーブティーにするとおいしくいただけますよ。

サラダに加えたり、刻んでお菓子に入れるのもオススメ。

クミンパウダー
セリ科の一種であるクミンはカレーパウダーの原料としてよく知られています。日本ではあまりメジャーではありませんが、エジプトではミイラの保存にも使われたほど歴史のある植物なんです。

各種ビタミンだけではなく、鉄分、カルシウム、マグネシウム、亜鉛など栄養が豊富で抗酸化作用と脂肪燃焼効果があります。1日3gを目安にヨーグルトやコーヒーにチョイ足ししてみましょう。スーパーのスパイスコーナーで入手できますよ。

 

ワサビ
わさびは古くから薬用として重宝されていました。わさびには赤ワインより高い抗酸化作用があります。

わさびのスルフィニルという成分が血液をサラサラにして新陳代謝を上げてくれます。

また、老廃物を体から排出してくれる成分も含まれているので、デトックスにも効果的!油っぽい食事との相性も◎ですよ。

%e7%94%bb%e5%83%8f4

アーモンド
アーモンドは高脂質のイメージで燃焼効果があるように思えませんが、食物繊維やビタミンB2が豊富です。

食物繊維で余分な油の吸収を抑えるだけでなく、ビタミンB2の効果で脂質を燃焼する働きがありますよ。

砕いてサラダにトッピングしたり、おやつ代わりにセレクトしましょう。

 

シナモン
シナモンは漢方の世界で生薬として用いられる健康効果の高い食べものです。体を温めて代謝を上げ、脂肪を燃焼してくれます。

また、デトックス効果や血糖値コントロールの作用も期待できます。ラテやホットミルクにチョイ足しすると美味しいですよ。

%e7%94%bb%e5%83%8f5


卵には必須アミノ酸がバランス良く含まれ、筋肉を強化する働きがあるので、代謝アップにも効果的!腹持ちが良いので、食べ過ぎを防いでくれますよ。

サラダやスープに入れるだけでなく、日頃の食事でも積極的に摂りたい食べもののひとつです。

海藻
海藻のぬめり成分であるフコイダンは腸から脂肪を吸収するのを抑える働きがあります。

また、フコキサンチンという成分に脂肪の蓄積を抑えて燃焼してくれる効果が。

食前や食中に摂るのがオススメなので、サラダやお味噌汁にチョイ足しして、食事の前半に食べたいですね。

いつもの食事にチョイ足しするだけ!

%e7%94%bb%e5%83%8f6
脂肪燃焼効果が高い食べものは、お取り寄せが必要な特別なものではありません。

スーパーで気軽に買えるものばかり!日常から意識しながらトッピングやスパイスとして手軽に楽しみたいですね。

-フード, 未分類

Copyright© vivo【ヴィヴォ】 , 2017 AllRights Reserved.