~女性が輝くための美容・健康・ファッションマガジン~

デトックス効果で美肌を手に入れる!代謝も上がる朝足湯のススメ

投稿日:2016-11-18 更新日:

%e7%94%bb%e5%83%8f4

寒い冬の朝は、部屋が暖まるまでに時間が掛かり、なかなか体から寒さが抜けません。また、温かい飲み物を飲んでも手足は冷たいままなんてことも。今回は手軽に行える朝足湯をご紹介します。体が温まるだけではなく、美容にも健康にも嬉しい効果が沢山ありますよ。

冬こそオススメしたい朝足湯

%e7%94%bb%e5%83%8f2

本来足湯は朝、昼、晩の1日3回程度行うのが理想的なのですが、なかなか時間が取れませんよね?

夜はお風呂にゆっくりつかることで体が温まって疲れも取れるので、お湯につかりやすい冬は朝に足湯をするのをオススメします。

朝行うことで、体が通常よりも早く温まるだけではなく、その日1日の元気がチャージできますよ。

女性に良いことばかりの足湯の効果

%e7%94%bb%e5%83%8f3

足湯が良いと言われる理由

足には沢山のツボが集中しています。ツボを刺激したり、温めることによって体の不快症状を改善させると言われています。

また、足の血行が良くなることで、内臓もポカポカ温まりますよ。

足湯で得られる効果

足湯には沢山の嬉しい効果がありますが、主な効果は以下のとおりです。

・むくみの解消

・デトックス効果

・老廃物の排出

・冷えの改善

・リラックス効果

・自律神経の働きを整える

・内臓の働きが向上する

体のむくみや老廃物を解消することによって、美肌効果、ダイエット効果など嬉しい効果がたっぷりですよ。

足湯のやり方

%e7%94%bb%e5%83%8f1

1.洗面器やバケツに40℃~42℃程度のお湯を張る。(足のくるぶし上、またはふくらはぎ下まで)

2.お湯が冷めたら熱いお湯を継ぎ足して温度を一定に保つ。

3.15分~30分程度リラックスしながら足を浸す。(目安としては体がポカポカして汗ばんで来たら終了)

4.タオルでよく足を拭き、レッグウォーマーや靴下を履いて冷えないようにする。

足湯の効果を倍増するアレンジ術

%e7%94%bb%e5%83%8f5

アロマの香りでリラックス効果をアップ

自分の好きなアロマオイルをお湯に2、3滴入れるだけで、香りに包まれてリラックス効果が高まります。

イライラした朝にはラベンダーやオレンジなどストレスに効果がある精油がオススメ。

むくみが気になる朝はレモンやゼラニウムの香りがオススメですよ。

入浴剤やバスソルトでデトックス効果をアップ

入浴剤やバスソルトには血行を促進する効果があります。

血行が良くなるとデトックスの効率がアップ!

固形タイプだと分けにくいので、パウダータイプやバスソルトを大さじ1~2杯入れ、よくかき混ぜてから足を入れましょう。

緑茶で足のニオイをシャットアウト

冬はブーツを脱いだ後など足のニオイが気になる季節です。

足の裏には汗腺が集中しているため、冬でもムレやニオイの悩みはつきません。

足のニオイの原因菌を抑えてくれるのが殺菌効果の高い緑茶です。

緑茶を濃く抽出して入れても良いですし、出がらしをお茶パックやガーゼに包んで入れてもよいですよ。

お酒を入れてポカポカ度アップ

冷えがひどい人にはお酒がオススメ!

アルコールの効果で体がポカポカに温まりますよ。

前日に飲み残したアルコールを入れても良いですね。

日本酒でもワインでも好きなものを!

ビールを入れると炭酸効果でより温まるだけでなく、角質もつるつるになりますよ。

朝の足湯で良いスタートを

%e7%94%bb%e5%83%8f6

朝足湯を行うことで、体全体が温まり、パワーチャージできます。

なかなか頭も体も起きなくて、午前中を無駄にしてしまう人にはオススメです。

家で簡単にできるだけでなく、特別な道具も必要ないので、冷えにお悩みの方、朝が苦手な方は朝の習慣にしてみませんか?

-ライフスタイル, 未分類

Copyright© vivo【ヴィヴォ】 , 2017 AllRights Reserved.